ドモホルンリンクルに興味はあるけど・・・

電話勧誘あるんでしょ?

営業しつこいんでしょ?

ドモホルンリンクル電話勧誘

30代になってからドモホルンリンクルを始めた私ですが、同じように電話勧誘・営業に不安を感じていました。

ドモホルンリンクルから電話はかかってこない

電話勧誘・営業はゼロ

結論から先にいうと、無料お試しセットを申し込んでも、

勧誘電話がかかってくることは全くありません!

実際に私が、自分で申し込んでみてわかりました。

申し込んだ直後はもちろん、1週間後や数ヶ月後に時間差でかけてくる…ということも全くありません。

一昔前(20年くらい前?)は確かに、ほぼ必ず電話がかかってきていたようですが、今は改善されており、電話はかかってきません。

電話希望者のみにかける運営体制になっています。お客様満足室という部署によって、この改革がなされたようです。

厳密に言うと、ネット申込時に「電話不要」の設定にすると、一切かけてくることはありません。

重要】電話かけて欲しくない場合

電話不要の場合はちょっとだけポイントがあります。

無料お試しセット申し込みフォームの下の方に、お電話でのアドバイスという項目がありますので、

□希望する」のチェックボックスは何もチェックしない

でください。

チェックボックスを空欄にすれば、電話は一切かかってきません。

ドモホルンリンクル電話

※希望するを選択しない限り、お電話を差し上げることはございません。

とも明記してあります。

大手化粧品メーカー・ドモホルンリンクルが嘘をつくとは考えにくいので、希望しない限りは電話をかけてこないです。

公式サイトドモホルンリンクル無料お試しセット【※電話勧誘なし】→

 

 

ドモホルンリンクル無料お試しセットについて

さきほどお伝えしました通り、ドモホルンリンクル無料お試しセットを頼んでも、電話営業されることはありません

無料お試しセットの内容

まずは実際に無料お試しセットを使ってみてください。ドモホルンリンクルが自分の肌に合うかどうかを確かめるためです。

全部で8点、約3日分を無料で試すことができます。もちろん送料も無料。

以下の8点が入っています。

  • 化粧落しジェル
  • 洗顔石鹸
  • 保湿液
  • 泡の集中パック
  • 美活肌エキス
  • クリーム20
  • 保護乳液
  • 光対策素肌ドレスクリーム

同封物として、商品紹介パンフレットや商品原寸大カタログ、ご購入の案内なども。

申し込んでから3日以内には届くというスピーディな対応をしてくれるので、これは嬉しいポイントです。

無料お試しセットの申込方法

無料お試しセットは、ドモホルンリンクル公式サイトから申し込めます。

申込時に必要なのは…

  • 名前や住所、電話番号
  • 申込みのきっかけ(選択式)
  • お肌の状態(選択式)

などです。全部入力するのに5分もかからないでしょう。

 

ドモホルンリンクルの口コミ評判

満足していない口コミ評判

40代
肌が赤くなり、顔全体がヒリヒリするような気がしました。商品自体はとても気に入っていたのですが、肌に合わないのはとても残念です。※詳細・続きはこちら

満足している口コミ評判

30代
嘘のように聞こえるかもしれませんが、初めて使ったその日から「違う」と実感。もっと早くから使っていれば良かったと後悔もしています。※詳細・続きはこちら
60代
個人的に特に気に入っている製品は、紫外線対策の「光対策素肌ドレスクリーム」。還暦を契機に始めた“自分磨きの相方”として、いつも励ましてくれます。※詳細・続きはこちら
40代
化粧落しジェルの使い心地と、洗った後に肌のつっぱりがなくて好きです。フルライン揃えるのではなく、単品購入を考えています。※詳細・続きはこちら
30代
洗顔でお肌を整え、化粧水を付けるとお肌が水分をどんどん吸収していくことが体感できます。お肌が水を欲しがっているような感覚さえ感じました。※詳細・続きはこちら
20代
肌を触るともっちりするのがたまらなかったです。お試しセットを使い切ってみて、CM通り本当にすごい化粧品だと思いました。※詳細・続きはこちら
40代
使用してみて思ったのは今までの基礎化粧品とは違う浸透力の高さです。とにかく肌への吸収がよく、特に美活肌エキスは肌の上でヌルヌルとする美容液が多いなか、スーッと溶け込んでくれて驚いてしまいました。※詳細・続きはこちら

30代
お試しセットを使用して、その使用感が忘れられず、購入させていただきました。私は30代後半で使い始めましたが、もっと若い頃から使っておけば!と後悔しています。※詳細・続きはこちら

公式サイトドモホルンリンクル無料お試しセット【※電話勧誘なし】→

ドモホルンリンクルの値段

単品販売もOK

無料お試しセットを使ってみて「良かったな♪」と思ったら、商品購入を検討するかもしれません。

ドモホルンリンクルはフルラインで全て揃えなければならないイメージを持っている方もいますが、全然そんなことはありません。

気に入った商品だけを単品で買うこともできます。

無料お試しセットで8点も付いてきますが、どれも “全てが素晴らしい” なんてことは珍しいでしょう。

自分の肌にあったモノだけを購入すれば良いんです。

商品価格

ドモホルンリンクルの値段がよくわからない…

テレビCMなどでも無料お試しセットばかりのことなので、値段については全然知らないということも少なくありません。

ドモホルンリンクル全8商品の値段は以下の通りです。

商品名  内容量 価格(税込)
準備3点 化粧落しジェル  110g(約60日分)  5,400円
洗顔石鹸  110g(約60日分)  5,400円
泡の集中パック  80g(約45回分)  12,960円
基本4点 保湿液  120mL(約60日分)  5,400円
美活肌エキス  30mL(約60日分)  10,800円
クリーム20  30g(約60日分)  14,040円
保護乳液  100mL(約70日分)  5,400円
日中ケア 光対策 素肌ドレスクリーム  25g(約75日分)  5,400円

正直、安くはありません。

ドラッグストアなどで手に入る一般的な化粧品と比べると、どちらかというと高級品のような価格帯でしょう。

しかしながら、次の項目で紹介しますが、実際にはこんな金額が毎月かかっているわけではありません。

実際にかかる費用

上記8点すべてをフルラインで揃えると、最初に64,800円もの金額がかかります。

ほとんどの商品が60日間くらいは使える容量なので、単純に考えても1ヶ月32,000円程度という計算になります。

1ヶ月30,000円オーバーって、ぶっちゃけ安くはないですよね。ただ、私の場合は毎月10,000円ちょっとくらいの金額しかかかっていません。

なぜなら8点全てを使っているわけではないからです。

私が気に入っているのは基本4点と化粧落しジェルなので、全部合わせて計41,040円。

さらに推奨量の朝夜2回を毎日必ずやっているわけではなく、朝は忙しいこともあり他社オールインワンゲルなどで済ませてしまうこともあります。

ということで本来は60日分なのですが、結局3~4ヶ月くらいは持ってます。

このような状況で使っているので、実際は月に10,000円前後でおさまってます。

朝は使わなかったりもあるのですが、それでも私の場合はしっとりとした美肌効果があると感じていますし、まわりからも肌の変化に気付いてもらえているので、この値段は高くはないと思っています。

女性の皆さんならわかると思いますが、化粧品を使う目的は「とにかく安く」ではないですよね。「自分が美しくなる」ことですよね。

美しくきれいになりたいと思っているのに、私は効果がいまいちよくわかない中途半端な買い物はしたくないので、いまはドモホルンリンクルに落ち着いています。

 

ドモホルンリンクルよく耳にするQ&A

本当に電話かかってこないの?

実際に私が申し込んで確かめましたが、本当に電話は1回もありませんでした。完全にゼロです。

申込時に「電話不要」の設定をすれば、電話がかかってくることはありません。

郵送・メールもないの?

電話不要にすれば電話はかかってこないのですが、郵送やメールによる案内は届きます

全部で3回ほどです。

案内とはいえ単なる宣伝チラシではなく、別商品の無料サンプルなども送られてきました。太っ腹ですね。無料お試しセット申込後、数回は送られてきますが、当然のことながら興味がある場合のみ購入すればOK。

ちなみに申込時にメール不要などはできませんが、申込後であればメール配信停止(手順はこちら)ができます。

20代でも使える?大丈夫?

ドモホルンリンクル無料お試しセットは、年齢制限などの条件は一切ありません。

以前は「30代からの化粧品」というキャッチコピーで売り出していたため20代が少ないイメージでしたが、最近では多くの20代の方がドモホルンリンクル愛用者になりつつあります。

電話申込みはできないの?

電話申し込みも可能ですが、電話が苦手な方であればネット申込みが一番おすすめです。

電話番号:0120-444-444(午前8時~午後10時)

ドモホルンリンクルの製造・販売会社はどこ?

ドモホルンリンクルは、再春館製薬所が製造・販売しています。

1932年創業、85年もの歴史がある化粧品会社です。

 

ドモホルンリンクルを考えている方へ

ドモホルンリンクル「無料お試しセット」は送料無料、注文してから3日以内に届きます。

全8商品をたっぷり3日分を使うことができますので、まずは気軽に注文してみてください。

上記の設定をすれば、一切電話がかかってくることはありません

公式サイトドモホルンリンクル無料お試しセット【※電話勧誘なし】→

 

「おはずかしい過去」という過去のクレーム

ドモホルンリンクルの公式ホームページのこのページを見ると、少しビックリするような内容が掲載されています。

ドモホルンリンクルは大々的にテレビCMなどをやっているので、ずばぬけた知名度があることは皆さんご存知の通り。

商品の良さが口コミで広がり、愛用者が増えていることでも知られていますね。そんなドモホルンリンクルですが、今となっては考えられない悲惨な過去もあるんです。

以下ページをスクリーンショットしたものです。

文字が見えにくいかもしれないので、引用させていただきます。

私たちにはおはずかしい過去があります。目先の売上にとらわれるあまり、「お客様満足」という言葉が口先だけのものになっていた。そんな失敗があります。お客様に十分にご納得いただけないままおすすめをしたり一方的なお電話を差し上げたことで、「しつこい」「こんな勧誘やめて」などたくさんのお叱りの声をいただきました。そして1993年、お客様からの返品の山に、初めて自分たちがおかした過ちの大きさに気づきました。

そこで私たちは三ヶ月間一切のお電話をやめ、お声の一つひとつに目を通し向き合いました。そして社長を先頭にお客様とのおつきあいのあり方をいちから見直しました。社員教育の徹底、お客様満足室の設置などの改革を行ったのです。以来、少しずつではありますが、永くお付き合いくださる会員様から変化を感じていただけるお声もいただいています。

とあります。

おはずかしい過去として、過去に起きていたクレームについて語っているのです。

端的に言うと、「しつこい勧誘電話のせいで多くのクレームを受けた」ということです。

自社ホームーページにこのようなことを載せいている企業は非常に珍しいので、私はビックリしてしまいました。

 

「おはずかしい過去」公開から読み取れること

ドモホルンリンクルが公開している「おはずかしい過去」から読み取れることについて、勝手に考察してみます。

実際にクレームが発生していた

まずは、そのままですが、ドモホルンリンクルは過去に多くのお客さんからクレームを受けていたという事実です。

ここでいう “過去” が具体的にどこからどこまでの期間を指しているのかは定かではないですが、文脈からすると1993年以前ということになるでしょう。

ドモホルンリンクルの製造販売会社である再春館製薬所の公式HPの沿革を見ると、昭和58年(1983年)にテレマーケティングセンターを設立となっているので、おおよそ1983年~1993年までの10年間と推測できます。

もちろんこのうちの数年間だけかもしれませんが、この10年間のすべて、もしくはいずれか数年間のことを指して “過去” と呼んでいる可能性が高いです。

クレーム内容としては、

お客様に十分にご納得いただけないままおすすめをしたり一方的なお電話を差し上げた

とありますので、無料お試しセットを注文したお客さんに、積極的な勧誘電話をしていたと思われます。

現在は改善されている

そんなドモホルンリンクルは、1993年を転機に、企業姿勢が変わります。

当時の社長である西川通子さん(現会長)が先頭に立ち、3ヶ月間一切電話をすることなく、顧客志向へ。お客様満足室などを設置することで、返品やクレームに対して真摯に向き合うようになっていったのです。

当サイトのこちらのページでも紹介している通り、現在は「電話を希望しない」場合は、一切ドモホルンリンクルから電話がかかってくることはありません。

希望者にのみに電話がかかってくるというスタイルに改善されています。

余談ですが、1993年の再春館製薬所の総売上は100億円を突破しており、120億円を目指そうとしていた段階だったそうです。

ドモホルンリンクルの企業姿勢

この「おはずかしい過去」から読み取れることとして、もっとも大きなことはドモホルンリンクル、そして再春館製薬所の企業姿勢ではないでしょうか。

どんな大企業にだって過去の過ちや失態は必ずと言っていいほどあるものですが、それを不特定多数が誰でも見ることのできるインターネット上に公開するということは、ものすごいことだと思います。

年代的におそらく現在の20代、30代は当時のドモホルンリンクルのことについて知らないはずなので、そのまま隠し通すことだってできます。公開することによって、ドモホルンリンクルというブランドイメージが毀損するリスクだってあります。

それなのにインターネット上で普通に公開している。

これは私の勝手な考察ですが、ドモホルンリンクルの良さはこういった企業姿勢にもあるのではないでしょうか。

化粧品として商品そのものが素晴らしいだけではなく、できれば隠しておきたいような不利な情報までもすべてさらけ出す。お客さんにすべて知ってもらう。

過去の失態をネット公開するなんて、どの企業でもできるもんではありません。というか99%の企業が、少なくともネットでは公開していないのではないでしょうか。

「おはずかしい過去」を読んだお客さん側からすると、極一部は不快に思うかもしれませんが、大多数が逆にドモホルンリンクルに対しての信頼感が上がるような気がしています。

再春館製薬所が戦略的にそのような狙い(=信頼感アップ)を期待しているのかもしれません。

しかしながら、戦略的だとしても、何度も言いますがどんな企業でもできることではありません。

 

最後に

勝手に私の想いを綴らせてもらいましたが、この「おはずかしい過去」をはじめて読んだ時、衝撃的でした。

そして同時に、私はドモホルンリンクルのより一層のファンになりました。

機能や効果として優れている商品はもちろん使いたいですが、それ以上に、魅力的で素晴らしいと思える企業が作っている商品を私は使い続けたいと思います。

ドモホルンリンクル、そして再春館製薬所の新たな良さを今回知りました。

公式サイトドモホルンリンクル無料お試しセット【※電話勧誘なし】→

更新日:

Copyright© ドモホルンリンクル無料お試し/電話勧誘や値段はどうなの? , 2018 AllRights Reserved.